Loading...

STAFF

スタッフ紹介

ほねごりで活躍する個性豊かな仲間たちを紹介します。

  • ポートレート
    01

    取締役|柔道整復師

    入澤 想 (34)

  • 仕事の様子
    WORK
    ほねごり役員としてだけではなく、治療家としてもスタッフ育成に励んでいます。

先輩社員の1日

09:00
スタッフの1日

出社、朝礼

朝礼後、チャット・メールをチェックして、前日に考えたスケジュールが遂行できるか見直します。その後、TODOリストを作成し、今日のゴールを設定してから仕事を開始します。

10:00
スタッフの1日

全体の把握

午前中は鍼灸整骨院事業部・クリニック支援事業部など、各部署の計画進捗確認・把握や、新たな戦略や計画を練る時間にします。

13:00
スタッフの1日

昼食

普段はコンビニのお弁当などで済ませてしまうことが多いです(汗)
週に1~2回は社長含め本部のメンバーと外の飲食店に食事に行きます。お代わり必須!健康は食事から!!みんなで楽しくいただいてます。

14:00
スタッフの1日

各部署へ連絡、タスク遂行

人事部には採用や労務へ関する事、管理部には試算表や管理に関する事、マーケ課には販促やHPに関する事など、それぞれの部署にタスクに応じた連絡を取り、タスク業務を進めます。整骨院、リラクゼーション、整形外科の各店舗に行く事も多くあります。

19:00
スタッフの1日

明日の準備

明日のやる事を確認し、明日一日のスケジュールを再確認します。日によって優先順位が変わるので確認、リスケし明日に備えます。

INTERVIEW

スタッフインタビュー
Q.
あなたがほねごりを選んだ理由は何ですか?
A.
社長の描くビジョンの大きさと絶対にそれを達成する!という本気度ですね。
そしてそのビジョンを成した時の自分の成長や収入など考え、一緒にそのビジョンを達成したいと思い入社しました。入社時はまだ法人ではないのでほねごりではなかったですし。
当時一院しかない状況で「5年後にクリニックを経営するんだ!」なんて普通本気では言えないのではないかと。(笑)
でも目の前に自分達が建てたクリニックがあることがほねごりを選んだ事が間違いじゃなかったと思えますね。
Q.
仕事にやりがいや達成感を感じるのはどういう時ですか?
A.
やりがいは日々感じています。
院長→マネージャー→総括マネージャー→部長→取締役という役職を経て、今に至るまで同じ仕事は無かったので、常に挑戦している時がやりがいを感じる時です。達成感を感じることはあっても一瞬で、ゆっくりと実感することはあまりないですね。
でも整形外科が出来た時は達成感を感じました!やはり一瞬でしたが(笑)
スタッフインタビュー
スタッフインタビュー
Q.
他社にはない魅力や強みはなんですか?
A.
大きいビジョン、常に挑戦できる事、それと将来性です。
日々のケアから総合病院による本格的な治療までワンストップで出来、その他にも生活における身体的状態の向上や、スポーツパフォーマンスの向上など健康に付随する幅広い分野をこれからずっと創っていく事が出来るのは大きな強みだと思います。
スタッフ全員が主役で、それぞれがやり甲斐を持って輝く場所がある事、それを本気で創って行ける事です。
Q.
印象に残る職場でのエピソードを教えてください。
A.
全部が濃いエピソードなので、選ぶことが難しいのですが、2院目を社長と二人で手作りしていった事ですかね。
今でこそ院を作る時は専門の業者さんに頼む事ができますが、当時は壁作り・床貼り・外のペンキ塗りなど自分たちでできることは自分たちでやりました。
免許を取ってからほねごりに入社するまで、柔道整復師として整形外科でリハビリしかやって無かったので、まさか自分で壁にコンパネを打って、壁紙を貼ったりすると思いませんでしたから(笑)
自分が院長をする院を、文字通り「自分で作り込んだ」というのは未だに印象に残っています。
スタッフインタビュー

次の人を見る