Loading...

STAFF

スタッフ紹介

ほねごりで活躍する個性豊かな仲間たちを紹介します。

  • ポートレート
    02

    マネージャー|鍼灸師

    石川 達郎 (28)

  • 仕事の様子
    WORK
    責任感は日々増しますが、その分多くのやりがいも感じます。

先輩社員の1日

08:20
スタッフの1日

出社

朝はエリアの数値チェックをして一日の計画を立てます。
やることリスト(タスク)を作成し、今日のゴールを設定します。

09:00
スタッフの1日

営業開始

その日によって動きが変わりますが、施術をしたり問診に入ります。
現場に入り込みながら改善点をピックアップしてフィードバックしていきます。

12:00
スタッフの1日

昼食

昼は院のスタッフとご飯を食べます!
色々な店に行きますので、その地域にあるお勧めのお店をスタッフに教えてもらいます。
そこではプライベートな話も聞けるので、コミュニケーションを取る重要な場になります!

15:00
スタッフの1日

午後営業開始

午後は本部で各エリアのマネージャーが集まり会議する日もあります。
現場での問題点を解決したり、新しい取り組みを提案していきます。
現場の声を上にあげて、最前線で働くスタッフがモチベーション高く働けるようにします!

20:00
スタッフの1日

営業終了

エリアの院長たちと連絡をとり院の状況を共有してもらいます。
時には入ったばかりの先生とも面談したりして、悩みを聞いたりすることもあります。
要望があれば勉強会などを開き、レベルの高い治療を患者様に提供できるよう、腕を磨きます。

INTERVIEW

スタッフインタビュー
Q.
あなたがほねごりを選んだ理由は何ですか?
A.
会社の理念、キャリアアップシステムが一番の理由ですね。
社長の熱い気持ちが文章から伝わってきて、患者様、従業員すべての人を豊かで幸せにしていくというビジョンに感銘を受けて入社を希望しました。
実際にマネージャーの方と面談したときにすごく親身になっていただき自分の夢を聞いて頂きました。
元々、別の接骨院で働いていましたが、何となく日々を過ごし、同じことの繰り返しで将来のことなど考えたこともありませんでした。
そんな中、この会社は社歴だけでなく努力して結果をだせば一気にキャリアアップしていけるという話を聞いて私の中で何かが変わりました。
人間的にも成長できる環境、業界トップを狙っていく会社で生涯働きたいと思い入社しました。
Q.
仕事にやりがいや達成感を感じるのはどういう時ですか?
A.
マネージャーとして仕事をしている中で自分ではなく部下の成長です。
今までは自分の目標達成や、目の前の患者さんが喜んでくれることがやりがいでした。
今はマネージャーとしてかかわる人が増えて、自分がかかわった人が成長していくのが一番のやりがいです。
こんな短期間で治療面や人材育成など学べる会社はありません。
業界でもトップクラスの目標を達成を目指せることが最大のやりがいです!
スタッフインタビュー
スタッフインタビュー
Q.
他社にはない魅力や強みはなんですか?
A.
常に業界最新情報が入ってくることで最先端の技術や知識を身に着けることができることです。
【変化価値論】の行動理念のもと現状維持で満足することなく常に変化が求められるためしんどい時もありますが達成した時の喜びは半端じゃないです!
なんと言っても治療の武器が多いため様々な疾患に対応でき、患者様の人生が変わったと実感できるような接骨院であることです。ただ痛みを取るではなくその先の人生にも幸せをもたらすことができるのはほねごりの最大の強みだと感じます。
Q.
印象に残る職場でのエピソードを教えてください。
A.
私が初めて分院の院長を任されるときの話です。
当時私は埼玉の店舗で働いていて、2週間後に小田原の店舗で院長をやらないかという話が来ました。
最短で院長になることを決めていた私にとって、本来ならば最高のチャンスのはずでしたが、引っ越しをしたり仲良くなったスタッフと離れるのが面倒で一度断ってしまいました。
そんな時当時の上司であるマネージャーに「将来のビジョンの為のチャンスを無駄にしている、目の前のチャンスを逃がす奴は決断を先延ばしにする人生になる」と喝を入れられ、改めて何のために入社したのかを思い出しました。
その場で即決して異動することを決めて院長として働き、半年でMGRになることができました。
今は私が部下の人生を変えてあげられるような影響力のある人間を目指して、日々仕事しています。
スタッフインタビュー

次の人を見る